シニア情報局

俺たち(シニア)に明日はない。毎日が必死のパッチ!

【26分解説】時間術大全|ジェイク・ナップ&ジョン・ゼラツキー ~人生が変わる!新時代の最強時間術~

 
【26分解説】時間術大全|ジェイク・ナップ&ジョン・ゼラツキー ~人生が変わる!新時代の最強時間術~

 

youtu.be

 

★「中田敦彦YouTube大学」でオリエンタルラジオ中田敦彦氏が絶賛!
★ついに日本上陸! 世界的ベストセラー!
★口コミで大反響! 発売たちまち大重版!
けんすう氏絶賛!
「これ読んでめちゃくちゃ時間ができて
ストレスが減りました」
★最強タッグが生んだ「超合理的」な時間術!
★グーグル社員なのに、自分のスマホからGmailを消した理由とは!?

グーグルやウーバーをはじめ、
ニューヨークタイムズから国連まで、世界中で
活用されている革命的な仕事術「スプリント」
(デザインスプリント)を開発、
大きな話題となった『SPRINT最速仕事術』
著者、待望の最新刊!

★「仕事」「プライベート」「予定法」「習慣術」
「集中法」「メール」……徹底した人間心理の
理解に基づく画期的な「時間ワザ」87連発!

著者のジェイク・ナップはグーグルで、
ジョン・ゼラツキーはユーチューブで、
人の目を「1分、1秒」でも
長く引きつける仕組みを研究し続けてきた
「依存のプロフェッショナル」。

そんな人間心理のメカニズムを知り尽くした
2人だからこそ、本書の時間術は、
「人間の『意志力』などほとんど役に立たない」
という、徹底して冷めた現実的な視点から
組み立てられている。

さらに、「いくら生産性を上げても、
ひたすら他人の期待に応えているだけ」で、
自分のためになっているわけではないという。

では、このテクノロジー全盛の
スピードの速すぎる時代に
人生を本当に豊かにするには、
いったい時間をどう扱うべきか。

1つ試すごとに「意味のある時間」が増えていく、
本書の驚くべきワザの数々をぜひ体験してほしい。

 

出版社からのコメント
INTRODUCTION これが「時間オタク」の全技術だ
■ハイライト戦術
ハイライトを選ぶ
・戦術01 書く
・戦術02 デジャヴュする(別名「昨日をもう一度」)
ハイライトの時間をつくる
・戦術08 ハイライトを予定に入れる
・戦術09 予定を「ブロック」する
■レーザー戦術
スマホの「主」になれ
・戦術17 「気が散らないiPhone」を試す
・戦術18 「ログアウト」する
「無限の泉」を遠ざける
・戦術23 「朝の巡回」をやめる
・戦術24 「散漫クリプトナイト」を遮断する
メールを「スロー」にする
・戦術34 メールは「1日の終わり」にする
・戦術35 「メールタイム」を決める
(一部抜粋)
内容(「BOOK」データベースより)
ノウハウ、イラスト、図解、名言…どこを開いても、すぐに役立つ、新時代の時間術「超決定版」、誕生!
著者について
ジェイク・ナップ(Jake Knapp)
著術家、IDEO客員研究員。グーグルで、あらゆる仕事を最速化する仕事術「スプリント(デザインスプリント)」を生み出し、Gmailの改良に生かすなど大きく貢献。その後GV(旧グーグル・ベンチャーズ)のデザインパートナーとして、スプリントをスラックやウーバー、23andMeなどで150回以上にわたり実行し、プロダクト構築を助ける。2017年より現職。現在もレゴ、ニューヨーク・タイムズなどにスプリントをコーチングしている。スプリントは世界中に広まり、国連や大英博物館を含む多くの企業や組織が事業戦略として活用している。著書に世界的ベストセラー『SPRINT 最速仕事術』(ジョン・ゼラツキー、ブレイデン・コウィッツと共著、ダイヤモンド社)がある。

ジョン・ゼラツキー(John Zeratsky)
YouTube、グーグルなどのテクノロジー企業で、デザイナーとして「時間」を再設計するミッションに没頭してきた。GVのデザインパートナーを経て、現在は「ウォール・ストリート・ジャーナル」「タイム」「ハーバード・ビジネス・レビュー」「WIRED」他で執筆。ハーバード大学IDEOなどの舞台に100回以上にわたって登壇するなど、スピーカーとしても活躍している。

櫻井祐子(さくらい・ゆうこ)
翻訳家。京都大学経済学部経済学科卒、大手都市銀行在籍中にオックスフォード大学大学院で経営学修士号を取得。訳書に『SPRINT最速仕事術』『第五の権力』『0ベース思考』(以上、ダイヤモンド社)、『NETFLIXの最強人事戦略』(光文社)、『選択の科学』『CRISPR 究極の遺伝子編集技術の発見』(以上、文藝春秋)、『OPTION B 逆境、レジリエンス、そして喜び』(日本経済新聞出版社)などがある。
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
ナップ,ジェイク
著術家、IDEO客員研究員。Googleで、あらゆる仕事を最速化する仕事術「スプリント(デザインスプリント)」を生み出し、Gmailの改良に生かすなど大きく貢献。その後GV(旧グーグル・ベンチャーズ)のデザインパートナーとして、スプリントをスラックやウーバー、23andMeなどで150回以上にわたり実行し、プロダクト構築を助ける。2017年より現職。現在もレゴ、ニューヨーク・タイムズなどにスプリントをコーチングしている。スプリントは世界中に広まり、国連や大英博物館を含む多くの企業や組織が事業戦略として活用している

ゼラツキー,ジョン
YouTubeGoogleなどのテクノロジー企業で、デザイナーとして「時間」を再設計するミッションに没頭してきた。GVのデザインパートナーを経て、現在は「ウォール・ストリート・ジャーナル」「タイム」「ハーバード・ビジネス・レビュー」「WIRED」他で執筆。ハーバード大学IDEOなどの舞台に100回以上にわたって登壇するなど、スピーカーとしても活躍している

櫻井/祐子
翻訳家。京都大学経済学部経済学科卒、大手都市銀行在籍中にオックスフォード大学大学院で経営学修士号を取得(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)