シニア情報局

俺たち(シニア)に明日はない。毎日が必死のパッチ!

【書籍 解説】世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事|食べよう、茶色い炭水化物

 

 

【書籍 解説】世界一シンプルで科学的に証明された究極の


|食べよう、茶色い炭水化物
サラタメさん【サラリーマンYouTuber】

youtu.be

 

ハーバード大学を経てUCLA助教授として活動する医師が、あなたに教える不動のルール

健康になるための「体に良い食品」はこれだけ!
あらゆる食品をエビデンスベースで5グループに分類

●バターコーヒーは×
グルテンフリーは×
●100%果汁でもジュースは×
●βカロテンは×
●白米は×

今あなたが信じている健康情報は本当に正しい情報でしょうか。
お医者さんや栄養士さんが言っていたから正しいと思っていないでしょうか。
専門の資格を持っていると正しいことを発信しているように見えますが、そうとは限りません。

せっかく健康意識の高い人が、テレビや本の誤った情報を信じてしまうことで、
その努力が無駄になったり、不健康になってしまうのはとても残念なことです。
実は、巷に溢れる「体に良い食事」には、個人の経験談だったり、
健康に良いという研究結果がごく少数のものも含まれています。

本書では、最新の膨大な研究論文をもとに複数の質の高い研究で
体に良いことが科学的に証明されている食事を紹介しています。
まずは2週間ほど本書で説明している食事法を続けてみてください。
自分の体が変わってきたことを実感できるようになるはずです。

 

その食事、本当に体に良いの?
多くの人は、食事に関する選択が自らの健康にとってプラスになるのかマイナスになるのか、漠然としたイメージしか持っていないのではないだろうか。

正しい情報がないために知らず知らずのうちに病気に近づいてしまうような選択を積み重ね、何十年後に脳梗塞やがんになってはじめてそれを自覚する。それではあまりに不幸ではないか。

そういった人を一人でも減らしたい、多くの人に自分の意志で健康になるかそれとも病気になるかを選択する力を持っていただきたい。それが私が筆をとることにした最大の理由である。

(「はじめに」より抜粋)

主な内容
第1章 日本人が勘違いしがちな健康常識
第2章 体に良いという科学的根拠がある食べ物
第3章 体に悪いという科学的根拠がある食べ物
メタアナリシス 究極の食事 オリーブオイル 科学的に証明 科学的根拠 地中海食 グルテンフリー 引用文献 野菜と果物 至上主義 茶色い炭水化物 白い炭水化物 牛肉と豚肉 エビデンス 津川友介 体にいい
「成分信仰」を打ち破れ!
「皆さんの中にも、テレビ番組などで『トマトにはリコピンがたくさん含まれるので健康にいい』と見聞きしたことのある人も多いだろう。ではリコピンは本当に体に良いのだろうか。実は、『食品』としてのトマトはそれなりに体に良いものの、実はその『成分』であるリコピンが体に良いというエビデンスはない」(48頁より抜粋)

「健康的な食事をするために必要なのは体に良い『食品』を選ぶことであり、成分が重要なのではない」(49頁より抜粋)

メタアナリシス 究極の食事 オリーブオイル 科学的に証明 科学的根拠 地中海食 グルテンフリー 引用文献 野菜と果物 至上主義 茶色い炭水化物 白い炭水化物 牛肉と豚肉 エビデンス 津川友介 体にいい
「白い炭水化物」と「茶色い炭水化物」
「『炭水化物は健康に悪く、食べると太る』という考え方は正しくない。炭水化物の中にも『健康に良く、食べてもあまり太らない炭水化物』と『健康に悪く、食べると太る炭水化物』があるからである」(8頁より抜粋)

炭水化物には白と茶色の2種類ある。健康への影響が正反対のこの2つの炭水化物が、ひとくくりに論じられている現状への警鐘。

 

著者について
津川 友介(ツガワ ユウスケ)
カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)助教
カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)内科学助教授。東北大学医学部卒、ハーバード大学修士号(MPH)および博士号(PhD)を取得。聖路加国際病院世界銀行ハーバード大学勤務を経て、2017年から現職。共著書に『週刊ダイヤモンド』2017年「ベスト経済書」第1位に選ばれた『「原因と結果」の経済学:データから真実を見抜く思考法』(ダイヤモンド社)。ブログ「医療政策学×医療経済学」で医療に関する最新情報を発信している。