シニア情報局

俺たち(シニア)に明日はない。毎日が必死のパッチ!

石原式 「朝だけしょうが紅茶」ダイエット 7日間、体を温めて水を出す

 

youtu.be

 


食事制限をしているのにやせない、ノンカロリーの水をたくさん飲んでいるのにやせない……という経験はありませんか? それは、低体温による体内の「水分過剰」が原因! 人間の体の60%は水分なので、体重に一番影響を及ぼす要素は「水分」なのです。ですから、どんなに食事制限をしても、「低体温で水分過剰」状態では、やせにくいのです。本書では、医師である著者が、「しょうが紅茶」を中心とした体にいいダイエット法を解説します。著者は、理想の体温は36.5度と言います。「しょうが紅茶」で体温を上げ、新陳代謝を上げれば、やせやすい体質に変わるのです。方法は簡単! 朝食をしょうが入りの紅茶1~2杯にするだけ。これさえ守れば、夕食はお酒もOK、好きなものを食べでも大丈夫! 1週間で2~3㎏減という成功者も続々です。さらに新陳代謝を上げる簡単運動も紹介。今までダイエットが成功しなかった人におすすめ。文庫書き下ろし。

 

出版社からのコメント
第1章 なぜ、これまでのダイエットではやせないのか?
ブームになったダイエット法
「水はノンカロリーなので、いくら飲んでもよい」は間違い
体温が1℃下がると代謝が一二%落ちる

第2章 体温を上げればやせられる
「水分過剰」こそが肥満の本質である
体温を1℃上昇させれば簡単にやせられる
冷えると免疫力が低下する

第3章 7日間で効果が出る! 「しょうが紅茶ダイエット」
断食すると新陳代謝が活発になる
しょうが紅茶で体質改善も
なぜ紅茶としょうがなのか

第4章 新陳代謝がもっとよくなる
太りやすい食べ物、やせやすい食べ物
熱を加える、塩を加える
筋肉を増やすと、やせやすくなる

第5章 やせた体重を維持するコツ&リバウンドしないレシピ
血液サラサラサラダ
紅ざけのあったまる粕汁
長芋のカニあんかけ
内容(「BOOK」データベースより)
朝食はしょうが入りの紅茶1~2杯だけ。これさえ守れば夕食はお酒もOK、好きな物を食べても大丈夫!そんな簡単で健康的にやせる方法が、「しょうが紅茶ダイエット」。しょうがと紅茶は強力に体を温め、代謝を上げる作用があるので、やせやすい体質に変えてくれるのです。「1週間で1kg~2kg減」という喜びの声も続々!今までダイエットがうまくいかなかった人におすすめ。
著者について
1948年、長崎市生まれ。医学博士。長崎大学医学部卒業、同大学大学院医学研究科博士課程修了。現在、イシハラクリニック院長として漢方薬と食餌気療法指導によるユニークな治療法を実践するかたわら、全国各地で数多くの講演を行う。先祖は代々、鉄砲伝来で有名な種子島藩医。3代前は薩摩藩に英国医学を伝えたウィリアム・ウィリスに師事して外科学を修め、後に上京して済生医学舎に学んだ石原平次郎民也。ジョージア共和国科学アカデミー長寿医学会名誉会員。 著書に『「医者いらず」の食べ物事典』『石原式「朝だけしょうが紅茶」ダイエット』(以上、PHP文庫)、『生姜力』(主婦と生活社)、『「体を温める」と病気は必ず治る』(三笠書房)など300冊以上。
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
石原/結實
1948年、長崎市生まれ。長崎大学医学部卒業、同大学大学院医学研究科博士課程修了。スポーツ医学と栄養学の面から白血球の働きを研究する。現在、イシハラクリニック院長として漢方薬と食餌療法指導によるユニークな治療法を実践するかたわら、日本テレビ系「おもいッきりテレビ」にレギュラー出演。全国各地で数多くの講演を行う。医学博士。コーカサスグルジア共和国科学アカデミー長寿医学会名誉会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)