シニア情報局

俺たち(シニア)に明日はない。毎日が必死のパッチ!

未亡人26年生が教える心地よいひとり暮らし

 

未亡人」という言葉に反応してしまうのは、私だけでしょうか?(笑)

カラオケ店では「後家殺し」と呼ばれていました。(笑)

今は、明るく別居中の妻半殺しの目にあってます。(笑)

 

未亡人26年生が教える心地よいひとり暮らし 
りっつん  (著)

人気シニアブログ「りっつんブログ」を書籍化!

36歳で夫を亡くし、未亡人になって26年。現在62歳の著者・りっつんがひとり暮らしの日々を綴ったエッセイ集。

夫が教えてくれたこと、猫との暮らしについて、友だちとの時間、年を取るのも悪くないと思える出来事、62歳のいま思うこと、老後のお金について、をテーマごとにまとめました。

還暦を迎えてピアノの弾き語りを始めたり、未亡人のお友達同士で集まってお酒を愉しんだり、飼っている高齢猫と会話したり、夫の遺品を整理したり(夫にとっては宝でも妻にとっては…!?)、YouTubeで最近のメイクを学んだり、引っ越し先を妄想したりするりっつんの毎日。ときには病気の友人を見送ることもあります。
そんなときでも、考え方ひとつで恐怖や孤独におびえずにすみます。
本書には、自分で自分の機嫌をとる天才・りっつんのひとり暮らしのコツが詰まっています。


【本文より】
わたしは36歳で未亡人になりました。あれから26年。亡き夫との間に
授かった2人の息子はともに30代半ばとなり、それぞれが家庭を持って暮
らしています。そんな経緯でわたしはひとり暮らしをしています。

12年前のことになりますが、次男が家を出て行った晩のことを、今でも
鮮明に覚えています。
「あれ? もしかして、これから1人」?

広いリビングにポツンとひとり。話しかける人もいない、食事もひとり
きり。これからどうやって暮らしていけばいいのか、途方にくれたことを
思い出します。あの晩の心細さは忘れることができません。

ひとり暮らしは、寂しい、孤独―――。
世間のイメージはこんなところでしょうか? わたしもひとり暮らしを始め
る前は同じように思い、不安を抱いていました。けれども、今はまったく
そうは思っていません。ひとりで暮らすということは、単なる生活スタイ
ル。寂しいとか孤独とは別の話なのです。

そもそも人はひとり。そのことに気づき、自分の面倒は自分でみようと、
そう覚悟を決めたときから、違った景色が見えるようになりました。

どうすれば自分を幸せな気分にしてあげられるのか。
どんな部屋にしたら居心地がよくなるのか。
どんなふうに人間関係を結んだら穏やかな気持ちでいられるのか。
本気でしたいことはあるのか、ないのか。あるとしたら、それはどんなこ
となのか。
そんなことを、時々ふわっと考えながら、暮らしています。
(中略)
さまざまな別れを経て、すでにひとり暮らしをしている人にも、これから
ひとり暮らしをする予定の人にも、そしていつか訪れるかもしれないひと
り暮らしを少し不安に思っている人にも。わたしの体験や暮らしを知って
いただき、心地よいひとり暮らしを見つけるきっかけにしていただけたら、
こんなにうれしいことはありません 。

 

内容(「BOOK」データベースより)
62歳の未亡人と猫1匹。孤独におびえず、自分で自分を楽しませ、機嫌のいい婆に。月間15万PV人気ブログを書籍化。生き抜く力をもらえるエッセイ集!
著者について
りっつん
1957年宮城県生まれ、埼玉県在住。宮城学院女子大学日本文学科卒業。現在は在宅にて日本語の字幕製作をしている。36歳の時に当時38歳だった夫と死別。50歳の時に2人の息子が独立し、人生初となるひとり暮らしを始める。2016年、59歳のときに「りっつんブログ」を開設。ブログは月間15万PVを集め、シニアブロガーとしてライフスタイルブログジャンルで人気に。本書が初の著書。
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
りっつん
1957年宮城県生まれ。宮城学院女子大学日本文学科卒業。現在は在宅にて日本語の字幕製作をしている。36歳の時に当時38歳だった夫と死別。50歳の時に2人の息子が独立し、人生初となる1人暮らしを始める。2016年、59歳のときに「りっつんブログ」を開設。ブログは月間15PVを集め、シニアブロガーとしてライフスタイルブログジャンルで人気に。『未亡人26年生が教える心地よいひとり暮らし』が初の著書(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

 

【60代一人暮らし】夫の死亡保険金1,500万円を失いました

 

ある日、専業主婦から未亡人になり天国から地獄に落ちました 【未亡人,8年目50代おひとり様】haluの日記#1

www.youtube.com

www.youtube.com

【未亡人,8年目50代おひとり様】haluの日記#1

www.youtube.com