シニア情報局

「ゆるりと参ろうではないか」 ゆっくりとゆったりと

「がん」にならない方法を教えてください!

 

私は明るく別居中の妻に会うと、不整脈になります。(笑)

【ベストセラー】「難しいことはわかりませんが、「がん」にならない方法を教えてください!」を世界一わかりやすく要約してみた【本要約】

youtu.be本要約チャンネル【毎日19時更新】
チャンネル登録者数 102万人

Amazonの購入はこちら👉👉https://amzn.to/3tNwBOo
楽天の購入はこちら👉👉https://a.r10.to/hwp4JB

▼【目次】
0:00 ご挨拶・導入
1:21 本日のお品書き
1:45 ①限   がんは予防できるか?治せるか?全てはあなたの知識量で決まる
21:37  ②限   健康診断や人間ドックで、早期がんは見つからない
26:32  ③限  『がんになっても一切治療しなくていい』は、ウソ

 

難しいことはわかりませんが、「がん」にならない方法を教えてください! 単行本(ソフトカバー) – 2016/4/26
水上 治 (著), 大橋 弘祐  (著)

シリーズ累計20万部突破!
『難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!』に続く第二段!!

がん患者を1万人以上みてきた医師、水上治先生に「がんにならない方法」を聞いてきました。

そもそもがんって何ですか
がんになったら絶対死ぬのですか
コンビニの弁当は食べてもいいんですか
健康診断でがんはみつかるんですか
腕のいい医者はどうやって見つけるんですか?

など、誰もが抱く疑問をぶつけてきました。
知っているだけで寿命が延びる「がん」の知識がたくさん学べます!

 

出版社からのコメント
日本人の半分以上がなる「がん」という病。
でも、いったい何が体に悪くて、何が体に良いのかわかりません。
そこで、がん患者を1万人以上みてきた医師、水上治先生に

●そもそもがんって何ですか
●がんになったら絶対死ぬのですか
●コンビニの弁当は食べてもいいんですか
●食べたらいいものはなんですか
●健康診断でがんはみつかるんですか
●がんになって何年も生きる人とそうでない人の違いはなんですか
●がんにいい治療法はないのですか
など、誰もが抱く疑問をぶつけてきました。

すると、
がんは遺伝しない
60歳でみつかるがんは40歳でできている
魚のこげは食べても大丈夫
がん早くみつければほとんど治る
食品添加物は気にしなくていい
人間ドックはほとんど間違っている
医者のいうことを聞いているだけではだめ
すい臓がんも治る薬もみつかっている
第四の治療法「免疫療法」でがんは治るようになってきた

などなど、一生使える「がん」の知識がたくさん学べます!
内容(「BOOK」データベースより)
日本人の半分以上がなる「がん」という病、でも、いったい何が体に悪くて、何が体に良いのかわかりません。そこで、がん患者を1万人以上みてきた医師、水上治先生にそもそもがんって何ですか、がんになったら絶対死ぬのですか、コンビニの弁当は食べてもいいんですか、食べたらいいものはなんですか、健康診断でがんはみつかるんですか、がんになって何年も生きる人とそうでない人の違いはなんですか、がんにいい治療法はないのですか、など、誰もが抱く疑問をぶつけてきました。すると、がんは遺伝しない、60歳でみつかるがんは40歳でできている、魚のこげは食べても大丈夫、がん早くみつければほとんど治る、食品添加物は気にしなくていい、人間ドックはほとんど間違っている、医者のいうことを聞いていてはだめ、医者は手術をしすぎている、すい臓がんも治る薬もみつかっている、画期的な治療法「免疫療法」でがんは治るようになってきた。などなど、知っているだけで寿命が延びる「がん」の知識がたくさん学べます!
著者について
水上 治(みずかみ おさむ)
1948年北海道生まれ。弘前大学医学部卒業後、都内の総合病院に内科医として勤務しつつ、東京医科歯科大学で研究、医学博士。米国ロマリンダ大学で予防医学を研究、公衆衛生学博士。東京衛生病院で、予防教育、人間ドック、がん医療を実践。2007年都心に健康増進クリニック開業。9割はがん患者で、世界の広範な医学情報を駆使しつつ、徹頭徹尾患者側に立つ医療を展開中。「日本一わかりやすいがんの教科書」(PHP研究所)「がん患者の迷いに専門医が本音で答える本」(草思社)など著書多数。

大橋弘祐(おおはし・こうすけ)
立教大学理学部卒。大手通信会社の広報、マーケティング職を経て、作家、編集者として活躍中。著書に『SURVIVAL WEDDING(サバイバル・ウェディング)』『難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください! 』(共に文響社)など。
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
水上/治
1948年、北海道函館市出身。弘前大学医学部卒業後、北品川総合病院内科勤務。東京医科歯科大学附属難治疾患研究所で医学博士。米国留学し、ロマリンダ大学大学院で公衆衛生学博士。東京衛生病院健康増進部長を経て、現在、健康増進クリニック院長。医学生時代から、自己治癒力が疾病克服の鍵と考え、西洋医学を根本にしながら、エビデンスの高い、体にやさしい治療法を臨床現場で施行し続けている。北品川総合病院勤務時代、進行がんの患者さんに高濃度ビタミンC点滴療法を実施したパイオニアの一人。著書に『日本一わかりやすいがんの教科書(PHP研究所)』『がん患者の「迷い」に専門医が本音で答える本(草思社)』

大橋/弘祐
立教大学理学部卒。大手通信会社の広報、マーケティング職を経て、作家、編集者として活躍中。著書に『SURVIVAL WEDDING(サバイバル・ウェディング)』『難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!』(共に文響社)など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)