シニア情報局

「ゆるりと参ろうではないか」 ゆっくりとゆったりと

働くあなたの快眠地図

私は

「よく眠れない」
「寝つきが悪い」
「寝ても疲れがとれない」
「朝スッキリ起きられない」
「眠りが浅くて夜中に何度も起きてしまう」
睡眠の悩みを抱えています。

明るく別居中の妻秒速で爆睡できます。(笑)

 

きょうは安曇野の清流の河原で朝食。

テレビで映像を流しているだけですが・・・。(笑)

 

癒しBGMと新緑の信州安曇野の清流4時間/静かな時間の一時を・・・疲れた心身の回復・リラックス効果・勉強中や作業用、目覚めの朝、眠れない夜にもどうぞ。

youtu.be癒しの映像館
チャンネル登録者数 9.79万人

優しいサウンドに信州・長野県安曇野の清流のせせらぎ音と鳥の声、美しい新緑で心身の疲れを癒してください。爽やかな緑と大自然が気持ちをリラックスさせてくれます。

 

【漫画】「働くあなたの快眠地図」をわかりやすく解説【要約/角谷リョウ】

youtu.be

フェルミ漫画大学
チャンネル登録者数 76.2万人

今回のお話は!【はい!望月りんです!今回はスリープコーチである角谷リョウさんの書かれた「働くあなたの快眠地図」を解説していきます。この本は一言でいうと「睡眠を改善し、スッキリ目覚める方法を教えてくれる本だ。」スリープコーチって初めて聞きました!うむ。この著者の角谷さんはこれまで、docomoや損保ジャパンなどの大手企業をはじめとする合計120社、累計6万5000人もの睡眠をサポートしてきたという。...】

 

働くあなたの快眠地図 Kindle
角谷リョウ  (著)  形式: Kindle

◆睡眠は「スキル」として身につけるもの!
「よく眠れない」
「寝つきが悪い」
「寝ても疲れがとれない」
「朝スッキリ起きられない」
「眠りが浅くて夜中に何度も起きてしまう」
多くのビジネスパーソンがこうした睡眠の悩みを抱えています。

◆「ダイエットしたい」「運動不足を解消したい」というニーズはもちろんありますが、
ダイエットや運動不足以上に「働く人が一番困っているのは睡眠だ」ということが分かってきました。

食事や運動よりもはるかにメンタル状態や幸福度と強い相関関係にあるのが睡眠です。

糖質多めの食事も運動不足も健康にはよくありませんが、
メンタルや幸福度が睡眠不調ほど下がることはありません。
睡眠が十分に取れていないと、メンタルは落ち込み、
うつレベルは上昇、幸福度は劇的に下がるのです。

睡眠は働くうえで最も重要な要素なのに、
日本の働く人の多くは十分に睡眠が取れていなくて困っています。

本書はNTTドコモサイバーエージェント、をはじめとする大企業から中小企業まで、
計120社、累計6万5000人の悩めるビジネスパーソンの睡眠をサポートしてきた最強のスリープコーチが
ビジネスの現場で得た最新の「快眠スキル」を一挙公開します。

◆人生には「快眠地図」がある
なぜ、人々は「寝ること」にうまくいかないのか?

その原因のひとつとして「日本人は他の民族に比べて不安遺伝子の保有比率が高い」ということが分かってきました。
だから、寝るときに不安になって眠れないのです。

ところが、もっと根本的な原因があります。

それは「1日」「1週間」「季節」「年齢」のそれぞれで
“正しい眠り方”があるのを知らないことです。

◆この変化に対応する形で生まれたのが
本書のコンセプトである「快眠地図」です。

快眠地図は大きく分けて、
①朝(DAY)、②夜(DAY)、③1週間(WEEK)、④季節(SEASON)、⑤年齢(AGE)の5つで構成され、
それぞれのマップに応じた快眠スキルがあります。

朝の快眠対策、寝る前の快眠対策、週単位の快眠スキル、
季節ごと、年代別の快眠スキル……それぞれは全く異なります。

人間が生まれてから死ぬまで、快眠して人生をまっとうするためには「人生の快眠スキル」が必要です。
それを1冊でまかなえるように作ってあるのが、この「快眠地図」です。

◆もくじ
はじめに 働く人にとって最も大事なのは「食事」でも「運動」でもなく「睡眠」だった
・序章 現代のビジネスパーソンにとって「快眠」が切実な理由
・第1章 快眠地図の手引き
・第2章 「快眠」にまつわる新常識
・第3章 「朝」を制するものが快眠を制する
・第4章 デキるビジネスパーソンの夜の過ごし方
・第5章 1週間(WEEK)の過ごし方でパフォーマンスが変わる
・第6章 季節(SEASON)ごとの変化に対応した快眠スキル
・第7章 年齢(AGE)によって変わる快眠スキル
・あとがき 人生のあらゆる「睡眠の悩み」に答える『快眠地図』を手に入れよう

 

出版社からのコメント
【購入者限定無料プレゼント】
各界のハイパフォーマーたちが実践する 最高のポテンシャルを引き出す
快眠スキル7選(PDF)

超一流のビジネスパーソンは「睡眠の価値」をしっかり理解しています。日々ぐっすり深く寝て、その日のうちに心身の疲れをとり、日中のパフォーマンスを最大限に引き出しています。本書『働くあなたの快眠地図』でご紹介したノウハウを実践して、晴れて快眠を手に入れた読者のあなただけに、トッププレーヤーたちがしのぎを削るビジネスの現場で拾い上げた門外不出の快眠スキルをお伝えします。


※無料プレゼントは、お客様ご自身で別途お申し込みが必要です。
※無料プレゼントは、サイト上で公開するものであり、
CD・DVDなどをお送りするものではございません。
--このテキストは、tankobon_softcover版に関連付けられています。


著者について
角谷リョウ(すみや・りょう)
スリープコーチ
LIFREE株式会社共同創業者
NTTドコモサイバーエージェント、損保ジャパンなどの大手企業をはじめ、計120社、累計6万5000人の睡眠改善をサポートしてきた上級睡眠健康指導士。日本サウナ学会学会員。
都市工学を専攻し、都市開発で当時最先端であった神戸市役所に入局。役所勤め時代に体づくりに目覚め、当時珍しかったパーソナルトレーナーをつけ、自分に合った理論的なトレーニングの有効性を実感。あらゆる有名トレーナーのメソッドを研究する。
役所を退職後、トレーナーとして独立。わずか3カ月でキャンセル待ちのスタジオに。半年でスタッフを増員して移転拡大し、2年で4店舗と、このジャンルで関西トップクラスになる。神戸と大阪のトレーニングスタジオを経営しながら、自らもトレーナーとしてスタジオや企業で指導を行うエグゼクティブ専門のパーソナルトレーナーとして活動する。
これまで主に企業向けに「運動」「食事」「睡眠」の改善サポートを行なってきたが、食事や運動の改善とは比較にならないほど、「睡眠の改善」がメンタルやコンディションの回復につながることに気づき、睡眠改善に特化する活動にシフト。
認知行動療法や心理学をベースにした独自の睡眠改善メソッドによるサポートを行っており、1回のセミナー参加で不眠症レベルの受講者の約70%が「正常範囲」まで改善。4週間の睡眠改善プログラムにおいては90%以上が「正常範囲」にまで改善している。
「人は、強制されても生活や行動は変わらない」をモットーに、楽しくみずから自分を変えたくなるようなサポートを追求している。
著書『エグゼクティブを見せられる体にするトレーナーは密室で何を教えているのか』(ダイヤモンド社)、『鍛えていないと稼げません──身体づくりで生産性をあげよう』(WAVE出版)。
--このテキストは、tankobon_softcover版に関連付けられています。