シニア情報局

「ゆるりと参ろうではないか」 ゆっくりとゆったりと

男と女は打算が9割

 

若い頃はがすべて、年を取るとがすべて。(笑)

明るく別居中の妻私の財産を狙っていると、孫を連れて遊びに来た娘に言いました

後日、娘から「お母さんが、狙わんでも全部、私のものと言ってたよ!」とLINEがありました。(笑)

 

 

「愛」より「金」を選んだけれど…。お金持ちと結婚した女性 ...

ure.pia.co.jp

モテる男には、学歴もルックスもお金も関係ない!

www.leon.jp

結局、結婚は「愛なのか?金なのか?」未婚と既婚の男女年代 ...

news.yahoo.co.jp

世の中で大切なものは「お金」か「愛」かどっち? なんと約7割が……「愛では生活できない」「金があればこそ」

gakumado.mynavi.jp

 

【漫画】「男と女は打算が9割」をわかりやすく解説!【要約/里中李生】

youtu.be

フェルミ漫画大学
チャンネル登録者数 76.7万人

今回のお話は!【はい!望月りんです!今回は「累計250万部を超えるベストセラー作家」である里中李生さんの書かれた「男と女は打算が9割」を解説していきます。この本は一言でいうと「恋愛では打算をした方が得だ」ということを教えてくれる本だ。打算か。あれ、打算ってなんでしたっけ?打算とは「自分の損得を考えて行動すること」だな。見返りを求めない愛である「純愛」とは真逆の考え方だ。はぁああああ?...】

 

男と女は打算が9割 単行本(ソフトカバー) – 2015/4/7
里中 李生  (著)
5つ星のうち3.9    28個の評価

人はまず自分のために行動をする。
お金が欲しい。名誉が欲しい。趣味の物を集めたい。ビジネスを成功させたい。
恋愛、結婚で上手くいきたい。それら自分のための行動が生活をする上で9割に上るのではないか。

自分のために行動をするときに、人は熟考する。「どうしたら上手くいくのか」と。
少しでも口に出す言葉をためらい考えたとき、人は純真を失う。
私欲が計算されるということだ。欲がない場合も、心は乱れている。
ただ、それが悪意があるかどうか。それを考察していくのが本書のテーマで、それ程の悪徳とはならないのだ。

ビジネスの現場でも言葉の使い方一つで、状況はがらりと変わる。
それら打算的な言動に悪意があるかないかを考察していきたい。
そして、打算的な行動が9割になろうとも、その人間に常識があるなら、残りの1割が強力な思いやりや気遣いになっていて、 それほど悲観することではない。
繰り返すがその人間に常識があるならだ。

 

出版社からのコメント
人は「あなたのため」と言いながら、
「自分のため」に行動する生き物です。

本書では、男と女の関係に潜むあらゆる打算を、
累計250万部のベストセラー作家が明らかにしました。

人間関係は打算で成り立っている――。
その事実を直視したうえで、
ぜひ本書から自分が自由に生きるためのヒントを見つけてください。
内容(「BOOK」データベースより)
女性の本音を見抜けば一流になれる。物事にはすべて“理由”がある。累計250万部の著者が暴く真実の人間関係論。
著者について
1965年三重県生まれ。
時代に流されない、物事の本質を突いた辛口な自己啓発論、仕事論、恋愛論を展開する作家。累計250万部を超えるベストセラー作家であり、「強い男論」「優しい女性論」を一貫して書き続け、男女問わず、幅広い層から熱狂的な支持を得ている。
代表作に『一流の男、二流の男』『できる男は「この言い訳」をしない』『いい言葉は、いい男をつくる』『男は一生、好きなことをやれ!』(以上、三笠書房)、『耐える技術』(きこ書房)、『どん底から這い上がる技術』(SBクリエイティブ)、『男はお金が9割』(総合法令出版)、『「孤独」が男を変える』(フォレスト出版)、『“器の大きな人”だけが持っている3つの余裕』(角川学芸出版)などがある。
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
里中/李生
1965年三重県生まれ。時代に流されない、物事の本質を突いた辛口な自己啓発論、仕事論、恋愛論を展開する作家。累計250万部を超えるベストセラー作家であり、「強い男論」「優しい女性論」を一貫して書き続け、男女問わず、幅広い層から熱狂的な支持を得ている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)