シニア情報局

俺たち(シニア)に明日はない。毎日が必死のパッチ!

限りある時間の使い方

それではお聴きください。矢沢永吉で「時間よ止まれ

 

 

矢沢永吉 時間よ止まれ Music Lovers 2012

youtu.be

S. Wada
チャンネル登録者数 8180人
時間よ止まれと思えていたときが、いかに幸せだったかを感じる今日このごろです。

 

【ベストセラー】「限りある時間の使い方」を世界一わかりやすく要約してみた【本要約】

youtu.be

本要約チャンネル【毎日19時更新】
チャンネル登録者数 105万人

Amazonの購入はこちら👉👉https://amzn.to/3PSxzlb
楽天の購入はこちら👉👉https://a.r10.to/hMSEU0

▼【目次】
0:00  ご挨拶・導入
02:15  本日のお品書き
02:32  ①限   現実から目を背けるな!私達の人生は驚くほどバカみたいに短い                  
22:16  ②限   限りある時間を最大限有効に使うテクニック5選

 

限りある時間の使い方 単行本(ソフトカバー) – 2022/6/22
オリバー・バークマン  (著), 高橋 璃子  (翻訳)

アダム・グラント、ダニエル・ピンク、
カル・ニューポート他、NYタイムズWSJ絶賛の
全米ベストセラー!

「効率的に荷物を詰める方法を
人生の時間の使い方に当てはめるのは間違いです」
ひろゆき氏絶賛!

人生はたった4000週間、
限られた時間をどう過ごすか! ?

人の平均寿命は短い。
ものすごく、バカみたいに短い。
80歳まで生きるとして、
あなたの人生は、たった4000週間だ。

「時間が足りない」なんて、
何を今さらと思うかもしれない。
いっぱいになった受信トレイに、
長すぎるやることリスト。
ワークライフバランスに、
SNSの際限ない誘惑。

もちろん世の中には、生産的になるための
ライフハック」があふれている。
けれど、ライフハックを駆使したところで、
たいてい状況は悪くなるだけだ。

焦りはさらに増していき、
人生の大事な部分には、
いつまでたってもたどり着けない。
さらに、日々の時間管理に追われていると、
本当に大事な問いが見えなくなる。

それは、自分の限られた4000週間を、
いかに過ごすかという問いだ。

本書は古今の哲学、心理学、
スピリチュアル思想を駆使し、
ウィットに富んだ語り口で、
時間と時間管理を実践的に、
そして深く問い直す。

「すべてのことを終わらせる」
という強迫観念を捨て、
自分の有限性を受け入れたうえで、
そこから有意義な人生を築く方法を紹介する。

本書を読めば時間に対する見方が変わり、
さらには生き方が変わるだろう。

全米衝撃のベストセラー、ついに日本上陸!

 

出版社からのコメント
イントロダクション 長い目で見れば、僕たちはみんな死んでいる
PART 1 現実を直視する
第1章 なぜ、いつも時間に追われるのか
第2章 効率化ツールが逆効果になる理由
第3章 「時間がある」という前提を疑う
第4章 可能性を狭めると、自由になれる
第5章 注意力を自分の手に取り戻す
第6章 本当の敵は自分の内側にいる
PART 2 幻想を手放す
第7章 時間と戦っても勝ち目はない
第8章 人生には「今」しか存在しない
第9章 失われた余暇を取り戻す
第10章 忙しさへの依存を手放す
第11章 留まることで見えてくるもの
第12章 時間をシェアすると豊かになれる
第13章 ちっぽけな自分を受け入れる
第14章 暗闇のなかで一歩を踏みだす
エピローグ 僕たちに希望は必要ない
付録 有限性を受け入れるための10のツール
著者について
【著者紹介】
オリバー・バークマン(Oliver Burkeman)
◎─―イギリスの全国紙ガーディアンの記者として、外国人記者クラブ(FPA)の若
手ジャーナリスト賞などを受賞した気鋭のライター。著書『解毒剤 ポジティブ思考
を妄信するあなたの「脳」へ』が世界各国で話題を呼んだ。ガーディアン紙で心理学
に関する人気コラムを毎週執筆中。ニューヨーク・タイムズやウォール・ストリー
ト・ジャーナルといったアメリカの有名紙、雑誌サイコロジーズやニュー・フィロソ
ファーにも記事を寄せている。ニューヨーク在住。


【訳者紹介】
高橋 璃子(Rico Takahashi)
◎――翻訳家。京都大学卒業、ラインワール応用科学大学修士課程修了。訳書に
『エッセンシャル思考』『エフォートレス思考』『スタンフォード大学で一番人気の経済学
入門』(小社刊)、『アダム・スミスの夕食を作ったのは誰か?』(河出書房新社)、
ブロックチェーン・レボリューション』(ダイヤモンド社)などがある。

 

限りある時間の使い方 | 本の要約サイト flier(フライヤー)

www.flierinc.com

『限りある時間の使い方』 オリバー・バークマン/著 高橋 璃子

kanki-pub.co.jp

【要約】限りある時間の使い方|本のまとめ。 - Dolly Blog

www.google.com

1877冊目】限りある時間の使い方(オリバー・バークマン)

sharedoku.com