シニア情報局

「ゆるりと参ろうではないか」 ゆっくりとゆったりと

心理学 byハーバード大学 幸福優位7つの法則

 

【10分で解説】あなたは成功できる?【心理学 byハーバード大学・幸福優位7つの法則】

youtu.be

サムの本解説ch
チャンネル登録者数 47.9万人

 

幸福優位7つの法則 仕事も人生も充実させるハーバード式最新成功理論 単行本(ソフトカバー) – 2011/8/27
ショーン・エイカー  (著), 高橋由紀子 (翻訳)
5つ星のうち4.3    486個の評価

「自分は幸せだ」と思える人ほど、よい結果を生んでいる。
ハーバード大学で人気第1位の講師直伝!
最先端のポジティブ心理学が解き明かす「成功」と「幸福」の驚くべき関係。

世界中から秀才が集うハーバード大学で学生から絶大なる人気を集める「幸福学」講座で
講師を務めた著者は、厳しい競争環境でも前向きな精神状態を作り上げて抜きんでる人と
プレッシャーに負けて行き詰る人の違いはどこにあるのかを追求。

本書では、ハーバード大生や著名企業のプロフェッショナルへの実証実験を踏まえ、
成功をめざしてやみくもに努力するのではなく、幸福感や楽観主義をもつことが学業、
仕事での成果に、組織の生産性向上、チームワークの強化に結びつくという事実を浮かび上がらせ、
その要因を幸福優位性(ハピネス・アドバンテージ)と名付け、
7つの法則にまとめた。
自己啓発から組織マネジメント、教育と幅広く応用可能で示唆に富んだ一冊。

 

出版社からのコメント
グーグル、コカ・コーラ、IBMなど世界的企業で採用され、驚異の効果をあげたメソッド。本邦初公開!
内容(「BOOK」データベースより)
ハーバード大学で人気第1位の講師直伝。「自分は幸せだ」と思える人ほど、よい結果を生んでいる。最先端のポジティブ心理学が解き明かす「成功」と「幸福」の驚くべき関係。
著者について
[著者紹介]
ショーン・エイカー(Shawn Achor)グッドタンク代表。ハーバード大学修士号ポジティブ心理学の第一人者のひとり。
ハーバード大学で学生の評価が最も高いポジティブ心理学講座をタル・ベンシャハー博士のもとで担当し人気講師となる。
コンサルティング会社グッドタンクを立ち上げ、グーグル、マイクロソフトファイザー、UBS、KPMGなどの著名企業で 成功と幸福の関係についての実証研究を行いながら、世界45カ国で講演やレクチャーを行う。

[訳者紹介]
高橋由紀子(Yukiko Takahasi) 慶應義塾大学文学部卒。米国カリフォルニア州に在住ののち、JETRO、オーストラリア 大使館などで日本語教師に。その後、翻訳家となる。おもな訳書に『ポジティブな人だけがうまくいく3:1の法則』(日本実 業出版社)などがある。
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
イカー,ショーン
グッドタンク代表。ハーバード大学修士号ポジティブ心理学の第一人者のひとり。ハーバード大学で学生の評価が最も高いポジティブ心理学講座をタル・ベンシャハー博士のもとで担当し人気講師となる。コンサルティング会社グッドタンクを立ち上げ、グーグル、マイクロソフトファイザー、UBS、KPMGなどの著名企業で成功と幸福の関係についての実証研究を行いながら、世界45カ国で講演やレクチャーを行う

高橋/由紀子
慶應義塾大学文学部卒。米国カリフォルニア州に在住ののち、帰国してJETRO、オーストラリア大使館などで日本語教師に。その後、翻訳家となる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)