シニア情報局

「ゆるりと参ろうではないか」 ゆっくりとゆったりと

絶対に避けるべき「自分のことが嫌い」になる生き方とは?

大衆の反逆 (ちくま学芸文庫)

 

【名著】大衆の反逆|オルテガ 絶対に避けるべき「自分のことが嫌い」になる生き方とは?

youtu.be

アバタロー
チャンネル登録者数 27.2万人

📚Voicyチャンネル ~アバタローの雑談ラジオ~
https://voicy.jp/channel/2664

▼書籍の購入
・自己肯定感を上げる OUTPUT読書術
https://amzn.to/2KBM4xx

・大衆の反逆 (ちくま学芸文庫)
https://amzn.to/3wHAFkB

・大衆の反逆 (岩波文庫)
https://amzn.to/3e6xdJY

・大衆の反逆 (中公クラシックス)
https://amzn.to/3e6FSfc

 

大衆の反逆 (ちくま学芸文庫) 文庫 – 1995/6/7
オルテガ・イ ガセット (著), Ortega y Gasset (原著), 神吉 敬三 (翻訳)5つ星のうち4.2    130個の評価

内容(「BOOK」データベースより)

1930年刊行の大衆社会論の嚆矢。20世紀は、「何世紀にもわたる不断の発展の末に現われたものでありながら、一つの出発点、一つの夜明け、一つの発端、一つの揺籃期であるかのように見える時代」、過去の模範や規範から断絶した時代。こうして、「生の増大」と「時代の高さ」のなかから『大衆』が誕生する。諸権利を主張するばかりで、自らにたのむところ少なく、しかも凡庸たることの権利までも要求する大衆。オルテガはこの『大衆』に『真の貴族』を対置する。「生・理性」の哲学によってみちびかれた、予言と警世の書。