シニア情報局

「ゆるりと参ろうではないか」 ゆっくりとゆったりと

80代の今が最高と言える

80代の今が最高と言える

80代の今が最高と言える 単行本(ソフトカバー) – 2020/7/2
川﨑 淳与  (著)
5つ星のうち4.2    80個の評価

子育て卒業後ギャラリーを始め、そこで人生の花を咲かせた。洗練されたおしゃれも評判で、大人女性の生き方のお手本。

東京・南青山のマンションの一室、隠れ家のようなギャラリーがある。
その名は「ギャルリーワッツ」。感度の高いおしゃれマダムやクリエイターたちの間で有名な聖地だ。
オーナーは82歳の川﨑淳与さん。61歳のとき、このギャラリーをオープンした。
以来、多くの若手作家を育て、自身の感性に叶った絵画、写真、彫刻、器、ファッションアイテムなどの企画展を数多く開催している。
暮らしを心豊かにしたい、人と同じものは持ちたくない、というこだわりピープルに大人気。
いまや全国からファンが足を運ぶ。川﨑さん自身のおしゃれも評判で、色づかいや小物づかいなどお手本にしたいポイントが満載。
グレイヘアに映える、大人のおしゃれの理想形といえる。
また、ずっと専業主婦だった川崎さんが、60歳過ぎて自分のやりたいことを仕事にした生き方は、女性あこがれのライフスタイル。
学びたいポイントあふれる、人生の先輩のエッセンスが詰まった一冊。
歴史家の磯田道史氏も常連で、実はここで出会った女性と結ばれたというエピソードを寄稿している。

 

内容(「BOOK」データベースより)
子育てを終え、60歳過ぎてギャラリーを始めた。そこから人生が花開いた。60で人生のやり残しに気づいたから、80代の今が最高と言える。
著者について
川﨑 淳与(かわさきあつよ):1937年生まれ。専業主婦からラッピングアドバイザーを経て、ギャラリー勤務。
1998年、南青山に「ギャルリーワッツ」オープン。自らの感性でセレクトした衣食住に関する作家ものを展示。
暮らしをハッピーにしてくれる作品選びにファンが多い。
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
川〓/淳与
1937年満州生まれ。一男一女の子育て卒業後、61歳のときに青山のマンションの一室でギャルリーワッツを始める。まだ世に知られぬ若い才能を発掘し、個展の企画をプロデュース。おしゃれな作品が人気となり、全国からファンが訪れる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)