シニア情報局

「ゆるりと参ろうではないか」 ゆっくりとゆったりと

堂安律、ジャイキリは「奇跡じゃなく必然」 同点弾で再びの“歓喜”導いた

堂安律、ジャイキリは「奇跡じゃなく必然」 同点弾で再びの“歓喜”導いた

news.yahoo.co.jp

 ドイツを下した第1戦に続き、歓喜への扉を開いたのはMF堂安律だった。得意の右サイドから左足を鋭く振り抜き、相手GKのセーブを弾いてゴールへと突き刺した。「あそこは僕のコースなので、あそこで持てば絶対打ってやると決めていたので。思い切って打ちました」と胸を張った。

「これで1戦目が奇跡じゃなく、必然で勝ったと国民の皆様に思ってもらえる」と1次リーグの奮闘を振り返りつつ「まだ歴史を塗り替えたわけじゃない。ベスト16の壁がまだ乗り越えられていないので、今日はたくさんみんなで喜んで明日から切り替えたい」とうなずいていた。