シニア情報局

「ゆるりと参ろうではないか」 ゆっくりとゆったりと

榊原郁恵 病魔に悩まされてきた夫・渡辺徹さん、実母、義父への“多重介護”の献身

榊原郁恵 病魔に悩まされてきた夫・渡辺徹さん、実母、義父への“多重介護”の献身

news.goo.ne.jp

 俳優の渡辺徹さん(享年61)が11月28日、敗血症で亡くなった。渡辺さんは1991年に急性糖尿病を発症し、2012年には虚血性心疾患で6時間もの大手術を受けた。翌2013年にはすい炎で入院。2016年からは糖尿病により腎機能が低下して、週3回の人工透析を受けていた。2021年にも大動脈弁狭窄の手術を受けており、生涯で多くの病魔に悩まされてきた。特に1991年の発症から長期にわたってつきあってきたのが糖尿病だった。