シニア情報局

「ゆるりと参ろうではないか」 ゆっくりとゆったりと

芦田愛菜 医学部 天才子役

 芦田愛菜と言えば、天才子役というイメージです。

彼女を指導した監督たちが、そう言うのだから間違いないと思います。

おひまさま(私)も、その演技力には感服していました。

何しろ、映画の本場のハリウッドでも認められたのですから。

 

 天才子役と言えば、ハリウッドではシャーリー・テンプル、韓国ではキム・ユジョンの名前が頭に浮かんできます。二人の作品もたくさん鑑賞しましたが、天才的演技力です。

 ちなみに、大人の女優で上手いと思うのは、愛の不時着ソン・イェジンです。これは好きなタイプの女性のせいかもしれません。(笑)

 

news.yahoo.co.jp

www.cinematoday.jp

ja.wikipedia.org

ja.wikipedia.org

ja.wikipedia.org