シニア情報局

「ゆるりと参ろうではないか」 ゆっくりとゆったりと

血流がすべてを解決する

 

最近、立ちくらみ息切れがが多くなりましたが、年のせいだと諦めていました。

一応、調べてみると、どうやら貧血が原因であると分かりました。

 

我が家の常備薬

 

 

 

生活習慣を改善して 血液サラサラ・血管ピチピチに! | 健康情報

www.zenyaku.co.jp

www.saishunkan.co.jp

血流を良くする飲み物・食べ物って?血流改善のための食習慣

www.s-re.jp

 

【 ベストセラー】「血管の専門医が教える 『血流』をよくする最高の習慣」を世界一わかりやすく要約してみた【本要約】

youtu.be

本要約チャンネル【毎日19時更新】
チャンネル登録者数 108万人
Amazonで購入はこちら👉https://amzn.to/37KJBZz

▼【目次】
0:00   ご挨拶
1:58   本日のお品書き
2:17   ①限  血流にまつわる新常識
13:33 ②限 血流力をアップする食べ物の選び方
26:29 ③限 運動習慣が全てを解決する

 

血管の専門医が教える 『血流』をよくする最高の習慣 単行本(ソフトカバー) – 2020/2/7
梅津 拓史  (著)
5つ星のうち4.0    70個の評価

あなたの知識は間違いだらけ! ?
正しい食事と運動で、「ずっと元気」を目指そう!

糖質制限しているから、血液サラサラ!
●朝ごはんは食べない方が、血流にもいい
●毎日歩いているから、将来寝たきりになんてならない
「血管の病気」と聞くと、このようなことをイメージする人が多いのではないでしょうか?
実は、これらの思い込みには、いろいろな「落とし穴」があるのです。
さらに、「血管」の変化は、なかなか自覚症状が出ないものです。
気づいたときには手遅れ……なんてことにもなりかねません。
なんとなく知っている予防法や、流行りの健康法などに惑わされないように、心血管の病気を多数治療してきたエキスパートが、エビデンス付きの「血流力アップ法」をお伝えします。

 

著者について
平和台病院(千葉県我孫子市)循環器科部長兼心血管カテーテル治療室長
神奈川県の某有名ハートセンター循環器科非常勤医師
日本循環器学会認定専門医、日本心血管カテーテル治療学会認定医
防衛医科大学校同窓会理事
心疾患の多くの患者を救った心血管カテーテル治療のエキスパート。
国内外の心臓カテーテル学会で発表多数。業界内外に大きな影響を与える新進気鋭の若手医師。
1976 年福島県生まれ。
防衛医科大学時代は、学生の国家試験対委員長としてリーダーシップを発揮し、低迷していた同大学校の医師国家試験合格率を100%に引き上げた。
卒業後、防衛省関連の病院で研修するが、「もっとたくさんの患者さんを治したい」との思いから、民間病院へ。
急性心筋梗塞狭心症カテーテル治療を中心に年間200 例以上の心臓カテーテル治療を主術者として施行。
2013 年に静岡で心血管カテーテル治療室を新たに立ち上げ、1000例以上のカテーテル治療を行う。
2015 年の心臓カテーテル治療年間症例数は305 例、施設手術数・常勤医数で全国3 位。通算のカテーテル治療件数はファーストオペレーターとして2000 例以上。
基本的な心臓カテーテル検査から最も難易度の高い慢性完全閉塞病変のカテーテル治療まで幅広く施行。
心血管カテーテル室を立ち上げる際は、医師や、看護師を含めた医療スタッフの働き方を改革し、医師が仕事に集中できる環境を作った。
2020 年からは千葉県の病院で心血管カテーテル治療室の立ち上げに参画、看護師、検査技師、放射線技師、臨床工学技士、医療事務を含めた心血管カテーテルチームを束ねている。
神奈川県の某有名ハートセンターでも非常勤医師として働き、心臓カテーテル治療を行っている。
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
梅津/拓史
平和台病院(千葉県我孫子市)循環器科部長兼心血管カテーテル治療室長。神奈川県の某ハートセンター循環器科非常勤医師。日本循環器学会専門医、日本心血管インターベンション治療学会認定医、防衛医科大学校同窓会理事。多くの心疾患の患者を救った心血管カテーテル治療のエキスパート。2013年に静岡で心血管カテーテル治療室を立ち上げ、1000例以上のカテーテル治療を行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

 

動画 疲れた時しんどい時は見て!血液が綺麗になる行動!倦怠感改善【疲労困憊|老廃物|毒素|デトックス】疲れが取れない人も見て

youtu.be

 

動画 【疲れてしんどい時は見て】血流を良くする運動!寝ても眠い人やぼーっとする人必見

youtu.be

 

動画 劇的に死亡リスクを下げる、動脈硬化の進行を防ぐ方法3選

youtu.be

 

動画 【ベストセラー】「血流がすべてを解決する」を世界一わかりやすく要約してみた【本要約】

youtu.be

 

血流がすべて解決する 単行本(ソフトカバー) – 2016/3/10
堀江昭佳  (著)
5つ星のうち4.3    656個の評価
ベストセラー1位 - カテゴリ 薬草・漢方

【大反響! 20万部突破! 】
TBS「ジョブチューン」に著者出演し話題に!

この本は、「血流を増やして、心と体のすべての悩みを解決する方法」を書いた本です。
大げさだなあと思われるかもしれませんが、けっしてそんなことはありません。

血流は、全身にある60兆個の細胞に酸素や栄養を届けるという大切な役割を担っています。
さらに、幸せホルモンややる気ホルモンと呼ばれる脳内の神経伝達物質の働きも、血流によって左右されています。

この人間の心と体を支えている大切な血流が悪くなってしまうと、心身ともに不調が出てしまうのは当然ともいえるのです。
逆にいうと、血流を改善すれば、心の悩みも体の悩みもおもしろいように解決していくのです!

血流をよくするというと、「血液サラサラ」を思い浮かべるひとが多いと思いますが、とくに女性の場合、そもそも血がつくれず、不足しているために血流がよくないというひとがほとんどです。まずは、血をつくれるようにし、血を増やし、その結果血流をよくしていくことが必要です。

本書では、人気漢方薬剤師が、そのための食べ方や睡眠のとり方、生活習慣の改善方法をお伝えしていきます。どれも手軽に取り入れられるものばかりですので、ぜひチャレンジしてみてください。

 

内容(「BOOK」データベースより)
血液サラサラ」ではなく、「血流たっぷり」をめざしなさい。出雲大社の表参道で90年続く漢方薬局の予約のとれない薬剤師が教える、血流を改善して病気を遠ざける画期的な健康法!
著者について
堀江昭佳(ほりえ・あきよし)
漢方薬剤師/不妊カウンセラー/有限会社堀江薬局代表/一般社団法人日本漢方薬膳協会代表理事
1974年生まれ、出雲市出身。出雲大社参道で90年続く老舗漢方薬局の4代目。
薬学部を卒業後、薬剤師となったのち対症療法中心の西洋医学とは違う、東洋医学・漢方の根本療法に魅力を感じ、方向転換する。本場中国の漢方医から学ぶ中、不妊に悩む友人の相談を受けたところ、漢方で妊娠したことに感動し、婦人科系の分野、なかでも不妊症を専門とするようになる。
体の不調の解消だけではなく、本人の抱えている常識や執着といった束縛からの「心の解放」を終着点としている唯一の漢方薬剤師。
血流を中心にすえた西洋医学漢方医学、心理学の3つの視点からの総合的なアプローチは評判を呼び、自身の薬局で扱ってきた不妊、うつ、ダイエット、自律神経失調症など心と体の悩みは5万件を超える。地元島根はもとより全国、海外からも相談があり1か月先まで予約がいっぱいの状態が続いている。
不妊相談では9割が病院での不妊治療がうまくいかず、来局されるケースであるものの、寄せられる妊娠報告は2015年だけでも155名、2009年以降の累計は614名に上る。
また、日本漢方薬膳協会の代表理事にも就任し、広く漢方薬膳の知識を広め、より多くの女性に幸せと笑顔を届けるために奮闘中。
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
堀江/昭佳
漢方薬剤師/不妊カウンセラー/有限会社堀江薬局代表/一般社団法人日本漢方薬膳協会代表理事。1974年生まれ、出雲市出身。出雲大社参道で90年続く老舗漢方薬局の4代目。薬学部を卒業後、薬剤師となったのち対症療法中心に西洋医学とは違う、東洋医学・漢方の根本療法に魅力を感じ、方向転換する。本場中国の漢方医から学ぶ中、不妊に悩む友人の相談を受けたところ、漢方で妊娠したことに感動し、婦人科系の分野、なかでも不妊症を専門とするようになる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)