シニア情報局

俺たち(シニア)に明日はない。毎日が必死のパッチ!

全米トップ校が教える自己肯定感の育て方

 

 

youtu.be

 

学習や仕事の成果に大きく関与する「自己肯定感」は世界的にも注目されるファクターだ。本書は超名門スタンフォード大学オンラインハイスクールで校長を務める著者が、そのコンセプトからアプローチ、エクササイズまで、最先端の知見を凝縮してお届けする。

 

出版社からのコメント
スタンフォード×脳科学」で自己肯定感を高める!
世界的な超名門スタンフォード大学オンラインハイスクールで校長を務める星友啓氏による『全米トップ校が教える自己肯定感の育て方』(朝日新書)が発売されます。自己肯定感は、年齢、性別、地位などに全く関係なく、誰にでも強化できることが脳科学などからも明らかになっています。本書では、最新情報から誰でも実践可能なメンタル強化術を徹底解説します!

学習や仕事のみならず、幸福にもつながる「自己肯定感」は世界的にも注目され、科学的に研究されています。その一方で、「周囲の視線が気になる」「いつまでもクヨクヨして立ち直れない」――もともとの性格がネガティブな人にはそもそも無理、報酬や成果などの結果に左右されるものだという誤解も多くありますが、実は、年齢、性別、地位などには全く関係なく誰にでも強化できることが脳科学などからも明らかになっています。『全米トップ校が教える自己肯定感の育て方』(朝日新書)は、世界的な超名門スタンフォード大学オンラインハイスクールで校長を務める星友啓氏が、そのコンセプトからケーススタディ、エクササイズまで、最新知見から誰でも実践可能なメンタル強化術を徹底解説します! !

【主な目次】
第1章 『私の自己肯定感は高いの? 低いの?』
――自己肯定感のサイエンス
第2章 『ヘマしてヘコんでいる。』
――スタンフォード発 前向きな自分でいる方法
第3章 『マイナスに考えがちな自分をどうにかしたい。』
――ネガティブ思考の活かし方
第4章 『心も体もだるい気がする。』
――心と体の自己肯定 最新科学のライフデザイン
第5章 『周りの目が気になる。』
――ソシオメーター理論が明かす! 思いやりと感謝の自己肯定
第6章 『自分のことが許せない。』
――マインドフルに自分をいたわる セルフコンパッションの科学
--このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。