シニア情報局

「ゆるりと参ろうではないか」 ゆっくりとゆったりと

70歳が老化の分かれ道

 

 

80歳の壁 (幻冬舎新書) Kindle
和田秀樹  (著)  形式: Kindle
5つ星のうち4.1    1,768個の評価

人生100年時代だが、健康寿命の平均は男性72歳、女性75歳。80歳を目前に寝たきりや要介護になる人は多い。「80歳の壁」は高く厚いが、壁を超える最強の方法がある。それは、嫌なことを我慢せず、好きなことだけすること。「食べたいものを食べる」「血圧・血糖値は下げなくていい」「ガンは切らない」「おむつを味方にする」「ボケることは怖くない」等々、思わず膝を打つヒントが満載。70代とはまるで違って、一つ一つの選択が命に直結する80歳からの人生。ラクして壁を超えて寿命を伸ばす「正解」を教えます! 40、50、60代の老親をもつ世代も必読。

 

著者について
一九六〇年、大阪府生まれ。東京大学医学部卒業。精神科医東京大学医学部附属病院精神神経科助手、米国カール・メニンガー精神医学校国際フェローを経て、現在、和田秀樹こころと体のクリニック院長。高齢者専門の精神科医として、三十年以上にわたって高齢者医療の現場に携わっている。『70歳が老化の分かれ道』(詩想社新書)、『六十代と七十代 心と体の整え方』(バジリコ)、『老後は要領』(幻冬舎)、『バカとは何か』『感情バカ』(ともに幻冬舎新書)など著書多数。 --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

 

70歳が老化の分かれ道 (詩想社新書) 新書 – 2021/6/9
和田 秀樹  (著)
5つ星のうち4.0    1,406個の評価

2022年上半期、新書ノンフィクションベストセラー第1位! (日販、トーハン調べ)
30万部突破! !
70歳が人生の分かれ道!
一気に衰えるのか、若さを持続するのか、
その分岐点は70歳にある!
人生100年時代を迎えたこれからは、70代の生き方が、
その人の「老化の速さ」、「寿命」を決める!

団塊の世代もみな、2020年には70代となっている。
現在の70代の日本人は、これまでの70代とはまったく違う。
格段に若々しく、健康になった70代の10年間は、
人生における「最後の活動期」となった。
この時期の過ごし方が、
その後、その人がいかに老いていくかを決めるようになったのだ。
70代に努力することで、要介護になる時期をできるだけ遅らせ、
晩年も若々しさを保つことができる。
ただ、70代には特有の脆弱さがあることも事実。
寿命の延びに、健康寿命の延びはいまだ追いついていない。
70代をうまく乗り切らないと、
よぼよぼとした状態で長い老いの期間を過ごすことになってしまう。
70代の人は、無自覚に過ごしていると、自然と老いは加速していく。
だからこそ、老いを遠ざけようと意図的に生活することが求められる。
老いを遅らせる70代の生き方とはいかなるものか。
日々の生活習慣から、医療とのかかわり方、健康管理についてなど、
自立した晩年をもたらす70代の健康術を老年医学の専門家が説く。

(目次)
「まえがき」70歳は人生の分かれ道

第1章 健康長寿のカギは「70代」にある
・いまの70代は、かつての70代とはまったく違う
・もはや70代は現役時代の延長でいられる期間となった
・一気に老け込まないために、いちばん必要なもの
・70代に身につける「習慣」が、その後の人生を救う
・・・など

第2章 老いを遅らせる70代の生活
・働くことは、老化防止の最高の薬
・肉を食べる習慣が「老い」を遠ざける
・インプットからアウトプットに行動を変える効果
・70代の運動習慣のつくり方
・寝たきりにならない転倒リスクの減らし方
・長生きしたければダイエットをしてはいけない
・70代になったら、人づき合いを見直そう
・・・など

第3章 知らないと寿命を縮める70代の医療とのつき合い方
・いま飲んでいる薬を見直してみよう
・70代になったら注意すべき医師の言葉
・70代の人のかしこい医師の選び方
・70代のための「がん」とのつき合い方
認知症は病気ではなく、老化現象の1つだ
・・・など

第4章 退職、介護、死別、うつ……「70代の危機」を乗り越える
・定年後の喪失感をどう克服するか
・介護を生きがいにしない
・在宅介護より在宅看取りという選択肢
・配偶者や親との死別を乗り越えて生きるには
・高齢者のうつのサインを見逃さない
・・・

 

出版社からのコメント
2022年上半期、新書ノンフィクションベストセラー第1位! (日販、トーハン調べ)
30万部突破! !
一気に衰えるのか、若さを持続するのか、
その分岐点は70歳にある!

人生100年時代を迎えたこれからは、70代の生き方が、
その人の「老化の速さ」、「寿命」を決める!
団塊の世代もみな、2020年には70代となっている。
現在の70代の日本人は、これまでの70代とはまったく違う。
格段に若々しく、健康になった70代の10年間は、
人生における「最後の活動期」となった。
この時期の過ごし方が、
その後、その人がいかに老いていくかを決めるようになったのだ。
70代に努力することで、要介護になる時期をできるだけ遅らせ、
晩年も若々しさを保つことができる。
ただ、70代には特有の脆弱さがあることも事実。
寿命の延びに、健康寿命の延びはいまだ追いついていない。
70代をうまく乗り切らないと、
よぼよぼとした状態で長い老いの期間を過ごすことになってしまう。
70代の人は、無自覚に過ごしていると、自然と老いは加速していく。
だからこそ、老いを遠ざけようと意図的に生活することが求められる。
老いを遅らせる70代の生き方とはいかなるものか。
日々の生活習慣から、医療とのかかわり方、健康管理についてなど、
自立した晩年をもたらす70代の健康術を老年医学の専門家が説く。

(目次)
第1章 健康長寿のカギは「70代」にある
・いまの70代は、かつての70代とはまったく違う
・もはや70代は現役時代の延長でいられる期間となった
・一気に老け込まないために、いちばん必要なもの
・70代に身につける「習慣」が、その後の人生を救う
など

第2章 老いを遅らせる70代の生活
・働くことは、老化防止の最高の薬
・肉を食べる習慣が「老い」を遠ざける
・インプットからアウトプットに行動を変える効果
・70代の運動習慣のつくり方
・寝たきりにならない転倒リスクの減らし方
・長生きしたければダイエットをしてはいけない
・70代になったら、人づき合いを見直そう
など

第3章 知らないと寿命を縮める70代の医療とのつき合い方
・いま飲んでいる薬を見直してみよう
・70代になったら注意すべき医師の言葉
・70代の人のかしこい医師の選び方
・70代のための「がん」とのつき合い方
認知症は病気ではなく、老化現象の1つだ
など

第4章 退職、介護、死別、うつ……「70代の危機」を乗り越える
・定年後の喪失感をどう克服するか
・介護を生きがいにしない
・配偶者や親との死別を乗り越えて生きるには
・高齢者のうつのサインを見逃さない
著者について
和田秀樹(わだ ひでき)
1960年大阪府生まれ。東京大学医学部卒。精神科医東京大学医学部附属病院精神神経科助手、米国カール・メニンガー精神医学学校国際フェローを経て、現在、和田秀樹こころと体のクリニック院長。高齢者専門の精神科医として、30年以上にわたって、高齢者医療の現場に携わっている。主な著書に『自分が高齢になるということ』(新講社)、『年代別 医学的に正しい生き方』(講談社)、『六十代と七十代 心と体の整え方』(バジリコ)、『「人生100年」老年格差』(詩想社)などがある。

動画 80歳の壁

youtu.be

フェルミ漫画大学
チャンネル登録者数 78.4万人

今回のお話は!【はい!望月りんです!今回は35年以上のキャリアを持つ高齢者専門の精神科医である和田秀樹さんの書かれた「80歳の壁」を解説していきます。この本は一言でいうと「健康寿命を伸ばす方法」について教えてくれる本だ。健康寿命を伸ばす方法?人生100年時代と言われる現代だが、80歳を目前に寝たきりや要介護になる人は多く、80歳の壁というのはとても高い。げっ、そうなのか。自分はまだ先の話ですけど、親のことも心配です。...】

 

動画 【ベストセラー】80歳の壁を超える ~老化スピードを遅らせる方法とは?~【アニメで本要約】

youtu.be

本の要約チャンネル 【最新本と最新知識をアニメ解説】
チャンネル登録者数 4.2万人
◆動画内で解説した書籍です ぜひ読んでみてください!
80歳の壁
https://amzn.to/36ZSRfi
(著者:和田秀樹  発行:株式会社幻冬舎

🔔ベルマークを押して通知をONにしてもらえると、
動画の見逃しがなくなるのでおすすめです!

◆動画の説明
日本では、80歳を目前にして、寝たきりや要介護になる人が多いといいます
これほど医療が発達した現代でも、80歳の壁は高いわけですが
「食べたいものは食べる」「学び続ける」などなど
壁を乗り超える方法はたくさんあります
年老いた親を持つ世代も
これらの方法を理解しつつ、自分の親をサポートすることが
親の健康寿命をのばすことに繋がります…

今回の動画では、和田秀樹さんの著書
『80歳の壁』を参考文献として
80歳の壁を超えて寿命をのばす「正解」について解説します!

この動画を見れば、生活習慣を改善して
老化スピードを遅らせる方法がわかりますので
ぜひ最後までご視聴ください!

◆動画のもくじ
0:00 オープニングムービー
0:53  動画のもくじ
1:11  第一章「80歳の壁を超えていく」
3:03  第二章「長生きするための医療」
3:34  健康診断はいらない
4:38  医師の選び方
5:25  血圧・血糖値・コレステロール
6:38  第三章「老化を遅らせる方法3選」
7:26  食事 -太った方が長生き、お肉を食べる、よく噛む-
9:09  運動 -運動のやり方、意外な散歩の効果、リラックスの呼吸-
10:25  生活習慣 -脳を使う、運転する、学び続ける-
11:59  書籍紹介

 

動画 【ベストセラー】「70歳が老化の分かれ道」を世界一わかりやすく要約してみた【本要約】

youtu.be

本要約チャンネル【毎日19時更新】
チャンネル登録者数 108万人
Amazonで購入はこちら👉https://amzn.to/3EXBaZw

▼【目次】
0:00   ご挨拶
1:33   本日のお品書き
1:53   ①限 元気な晩年生活を送る鍵「70代」
12:06 ②限 老いを遅らせる70代の生活3選
23:57 ③限 寿命を縮めないための70代の医療との付き合い方