シニア情報局

「ゆるりと参ろうではないか」 ゆっくりとゆったりと

「死ぬ権利は生まれる権利と同じ」スペインで安楽死法施行から1年 “死の選択”に当事者は|TBS NEWS DIG

「死ぬ権利は生まれる権利と同じ」スペインで安楽死法施行から1年 “死の選択”に当事者は|TBS NEWS DIG

youtu.be

540,323 回視聴  2022/08/02
いずれは、私たちも考えることになるかもしれない安楽死についてです。スペインでは安楽死の合法化から1年で160件が認められました。安楽死を選ぶのか、それとも最後まで生を全うするのか。

当事者の思いを取材しました。

安楽死という選択肢が生きる支えに

電動車椅子で迎えてくれたラファエル・ボテラさん(35)。19歳の時に交通事故に巻き込まれ首から下を動かすことができなくなりました。8年前からは深刻な痛みに悩まされるようになったといいます。

ラファエルさん
「蟻が走るような強い痛みが全身に広がっていきました。地獄のようでした。唯一の救いが安楽死でした」

ラファエルさんはこれ以上、耐えられない痛みに襲われた時のために「安楽死できる選択肢がほしい」として国に安楽死法の制定を求めてきました。

記者
安楽死法が成立した時、どう思いましたか?」

ラファエルさん
「ほっとしました。選ばないとしても、もう誰にも(自殺ほう助)罪を負わさなくてもいいからです」

■「死ぬ権利は生まれる権利と同じ」

カトリックが多く、安楽死に反対する声が根強くあったスペイン。しかし、ラファエルさんのような患者の声を受け、国民のおよそ9割が支持するようになり2021年、安楽死法が成立しました。安楽死の合法化はヨーロッパではスペインが4か国目。カナダやコロンビアのほか、アメリカやオーストラリアの一部の州でも認められています。今年6月で施行から1年が経ち、およそ160件の安楽死が認められました。

スペイン国民
「施行1年で160人は多いですね」「160人は多いですね。ずっと苦しんでいた人が多かったのだと思います」

一人息子のラファエルさんを介護している母親のマリサさん(75)。息子の選択を尊重しながらも、『最後まで生きてほしい』と話します。

ラファエルさんの母
「私が議員だったら安楽死法を成立させませんよ。でも息子が望むならば止められません。息子自身が決めることですから」

数年前はベッドから起き上がれない時期もあったというラファエルさん。最近は調子がよくなり、家のテラスに出て日光浴もできるようになりました。ラファエルさんは「安楽死の選択肢があることは生きる支えにもなっている」とした上で、こう主張します。

ラファエルさん
「自分自身で、好きな時に痛みなしに死ぬことができる。死ぬ権利は生まれる権利と同じです」

■「一度も安楽死の選択を考えたことはない」

安楽死法を支持する人がいる一方で、安楽死法に反対し、最後まで生を全うしようとしている人がいます。末期の脳腫瘍患者のカロリーナ・オルベ・アラルモさん(54)。終末期の患者に緩和ケア治療を行うホスピスで最後の時を迎えようとしています。

娘のマリアさん
「この病院に満足してる?」

カロリーナさん
「ええ」

夫と6人の子どもに恵まれたカロリーナさん。脳腫瘍の手術後、ガンは全身に転移し、回復が望めなくなったため、去年6月にホスピスに入りました。夫のドミンゴさんは末っ子の9歳と12歳の娘にもこう告げました。

夫のドミンゴさん
「ママは具合が悪くて、もうよくならないかもしれないと。そのうち天国に行くかもと、伝えました」

娘のパロマさん
「ママの手を握ると、笑ってくれるの」

娘のアナさん
「ママも握ってくれてニッコリするの」

夫のドミンゴさん
「私達は一度も安楽死の選択を考えたことはありません。私の妻であり、子どもたちの母に死を早めるなんてできるわけありません」

取材からおよそ3か月後の2021年10月、カロリーナさんは亡くなりました。

2021年12月、再びカロリーナさんの家族を訪ねました。ホスピスでのケアは、患者の痛みを取り除くだけでなく、幼い娘が母との別れを理解し、再起する手助けをしてくれたとドミンゴさんは話します。

夫のドミンゴさん
「妻が亡くなったことは本当に辛い体験でしたが、ホスピスという最高の場所にいることができたと思います」

娘のマリアさん
ホスピスを知らずに情報もなければ、安楽死を選んだかもしれません」

“死の選択”にどう向き合うのかー。安楽死を認める国でも今なお議論が続いています。

▼TBS NEWS DIG 公式サイト https://newsdig.tbs.co.jp/

▼チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/channel/UC6AG8...

▼情報提供はこちらから「TBSインサイダーズ」
https://www.tbs.co.jp/news_sp/tbs-ins...

▼映像提供はこちらから「TBSスクープ投稿」
https://www.tbs.co.jp/news_sp/toukou....