シニア情報局

「ゆるりと参ろうではないか」 ゆっくりとゆったりと

【時短】3分で分かる!「大富豪の仕事術」マイケル・マスターソン

 

【時短】3分で分かる!「大富豪の仕事術」マイケル・マスターソン

【時短】YouTube図書館

youtu.be

 

あなたが、こんな事に悩んでいるなら、この本はあなたにとってピッタリの本です。例えば、、、

・ 一日のうち合計、何時間働けばいいだろう?
・ その時間内でどんな事をやればいいのか?
・ 準備と実行、どっちが大事なんだろう?
・ どっちに、どれくらい時間をかければいいんだろう?
・ ビジネスで大成功した人はどんな時間の使い方をしてるんだろう?

この質問に答えましょう。重要なのは、行動する時間よりも「計画と準備に かける時間」に興味を持つことです。

仕事の準備に時間をかけなければならないときには、「時間がもったいな い」「早く仕事に取りかかりたい」と、いつも腹を立てているのではありま せんか?机に向かって課題の調べものをしたり、起こりそうな問題に対する 評価をしたり、問題への最善の対処法を考えたりするのが嫌だったのではありませんか?

行動したいという衝動は、あなたがビジネスで成功することができる大きな要因です。ビジネス経験が浅いと、計画とか準備とかいうことをバカにしていて、自分とっても、一緒に働く人にとっても、時間の無駄と考えてしまいがちです。ここからがポイントです。

準備のためにどれだけの時間をかければよいかを知ることは難しい。

この本では成功を収めたビジネスマンたちに、準備や計画のために毎日どれくらいの時間を当てているかを質問しました。この質問へのの答えは、76% が、1日8時間以上仕事をしています。働く時間の長さは4時間から12時間とさまざまですが、平均すると9.3時間でした。

質問をしたほとんどの人が、「計画」を1日の中で重要な部分だとみなしていました。実際、全体として平均1時間ほどを準備のためだけに割いていました。しかし、全員が、「行動」が最も重要な部分を占めていると答えています。ほぼ全員が9時前に仕事を始めており、8時前に始める人も約半数いました。

オフィスに着く前に、まずメールのチェックや、新聞やインターネットから の情報収集をする人は多い。仕事を家に持ち帰って夜遅くまでしている人は、約20%と少なくなっていますが、週末に数時間仕事をしている人は大部分を占めていました(ちなみに、本書では一日の最初にメールチェックをするデメリットを明らかにしています)。

偉人は計画にたっぷり時間をかける?
この調査結果をベンジャミン・フランクリンや、米国屈指の実業家ドナルド・ トランプのものと比較するとどうなるでしょうか?

ドナルド・トランプの1日を調べてみました。1日24時間の配分にしてみるとこのようになります。

・6.5時間の睡眠(5:30起床)
・5.5時間の計画、準備、読書
・9.5時間の行動
・2.5時間の休養とレクリエーション

さて、ベンジャミン・フランクリンはどうでしょうか?
フランクリンの自伝には、彼の1日の予定が書かれています。一日24時間の配分で見てみると、、、

・7時間の睡眠(4:00起床)
・3.5時間の計画、準備、読書
・9時間の行動
・3.5時間の休養とレクリエーション

さらにもう一人、ある成功しているスーパー起業家の1日の24時間配分を見てみましょう。

・7時間の睡眠(6:30起床)
・4時間の計画、準備、読書
・8時間の行動
・5時間の交際、休養、レクリエーション

驚いたことに、ほとんどベンジャミン・フランクリンと同じです。この人物こそ、この本の著者マイケル・マスターソンです。マイケル・マスターソンは年 商100億円以上の会社を2社、50億円以上の会社が2社、10億円以上の会社を10社以上をゼロから育てたスーパー起業家です。

今や毎年700億円を稼ぎ出し、アメリカで唯一天才と言われたマーケッ ター、ジェイ・エイブラハム氏でさえもリスペクトする、ただ一人の起業家として知られています。さらに、ビジネス情報のメルマガ「EarlyToRise」を立ち上げ全米No1のメールマガジンの発行者としてインターネットビジネスの分野でも揺ぎない地位を築いています。

3人とも朝が早く、たっぷりと睡眠を取っていたことがわかります。そして、 計画と準備に非常に多くの時間を使っていたこともわかります(トランプの場合は1日の3分の1を計画と準備に費やしています)。

興味がわいてきたでしょう。あなたもすぐにやってみてください。昨日の予定表を持ってきて、自分の一日と比べてみましょう。

『週に「4時間」だけ働く』といった本が流行したことがありますが、現実 に、人生で成功を収めるためには、毎日準備に3、4時間をかけ、8時間から 9時間は行動に充てる必要があるのです(これはほんの一部で、この本で教える秘密は、もちろんこれだけではありません)。

人々が人生で失敗する最大の理由の一つは、効果的な行動を起こさないことです。だが、あなたがマスターソンのアドバイスを受け入れ、この本に従うならば、あなたは健康、お金、知恵、そして幸福を手に入れることができるでしょう。

それでは、「プロ中のプロ」起業家マイケル・マスターソンがお教えする具体的で現実的な「大富豪の仕事術」の内容を見ていきましょう。

 

あなたの職業人生の質は、
1.何をするか?
2.誰とするか?
3.どこでするか?

この極めてシンプルな3つの質問で答えることができる。

人々が人生で失敗する最大の理由の一つは、
効果的な行動を起こさないことだ。
私は、あなたに「絶対的な100%の保証」を
与えることはできない。

だが、あなたが私のアドバイスを受け入れ、
この本で説明するマスタープランに従う意思があるなら、
私は来年、あなたが健康、富、知恵、
そして幸福を手に入れる途中にあることを、
99%請け負ってもいい。

マイケル・マスターソン

 

著者紹介

マイケル・マスターソン
年商100億円以上の会社を2社、50億円以上の会社が2社、10億円以上の会社を10社以上保有、ダイレクト・レスポンス・マーケティングの世界で屈指の実積を誇るスーパー起業家。
その事業構築手腕は多くの起業家、マーケッターから高く評価され、推薦文等を書くことがないジェイ・エイブラハムが本書に序文を寄稿するほど。
コンサルタントとしての経験も豊富で、情報出版、投資アドバイス、健康・栄養、バー、レストラン、店舗用家具、美術品販売、塗装、大工、プール建設、広報、キャリア開発、宝飾品、香水・化粧品、装身具、ベビー用品、カセットテープ講座、雑誌、ニュースレター、本、不動産開発、賃貸不動産管理、スポーツ・フィットネスなど数々のプロジェクトを成功に導いている。45万人の会員を誇るメールマガジン「Early to Rise」の発行人でもある。