シニア情報局

「ゆるりと参ろうではないか」 ゆっくりとゆったりと

リスクゼロでかしこく得する 地味なお金の増やし方

 

youtu.be

いま、将来への不安から「お金の増やし方」の本が人気です。
しかし、そのほとんどは「投資」を勧める本です。
たしかに投資でうまくいけば、大金を手にできるかもしれません。
ですが稼げる人は一握りであり、リスクも大きく、踏み出せない人も多いでしょう。

じつは、リスクを取る前にできることがあります。
スキルアップにもつながる副業を始めてみる
・国の給付金や補助制度をフル活用する
・年金が増える方法を実践する
・無駄な保険料の見直しをする

そんな、地味だけど確実に効果がある方法を、
社労士でありFPの資格も持つ著者が解説します。

 

出版社からのコメント
お金を増やす方法は、投資だけじゃない!
副業・給付金・年金・保険料削減……
地味だけど確実に得する方法で、3年間で200万の貯金を目指す!

いま、将来への不安から「お金の増やし方」の本が人気です。
しかし、そのほとんどは「投資」を勧める本です。
たしかに投資でうまくいけば、大金を手にできるかもしれません。
ですが稼げる人は一握りであり、リスクも大きく、踏み出せない人も多いでしょう。

じつは、リスクを取る前にできることがあります。
スキルアップにもつながる副業を始めてみる
・国の給付金や補助制度をフル活用する
・年金が増える方法を実践する
・無駄な保険料の見直しをする

そんな、地味だけど確実に効果がある方法を、
社労士でありFPの資格も持つ著者が解説します。 --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。
著者について
佐藤敦規(さとう・あつのり)
社会保険労務士中央大学仏文科卒後、印刷会社に勤務。40代まではお金に対する知識はゼロ。株式投資を始めるがリーマンショックで約100万円損してしまう。お金についての知識を持つ必要性を痛感し、社会保険労務士試験の勉強を始める。合格後は、生命保険や年金についての正しい知識を持ってもらおうと三井住友海上あいおい生命保険のセールスパーソンに転職。現在は社会保険労務士法人に勤務。法人企業の助成金の申請代行や賃金制度の作成に携わっている。お金の知識を活かして、セミナー活動や、「週刊現代」「マネー現代」「THE21」などの週刊誌やウェブメディアの記事も執筆している。著書に『おじさんは、地味な資格で稼いでく。』(クロスメディア・パブリッシング)『「働き方改革」対応・助成金 実務のポイント』(同友館)などがある。 --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。