シニア情報局

「ゆるりと参ろうではないか」 ゆっくりとゆったりと

あなたはADHD脳かもしれない?

 

私達は「だんご3兄弟」いや「ダンゴムシ3兄弟」です。(笑)

姉はネズミ講で財産のほとんどを無くし、兄は金目当ての愛人に財産を取られ、私は明るく別居中の妻通帳を差し押さえられています。(笑)

 

ADHD(注意欠如・多動症)の診断と治療 - e-ヘルスネット

www.e-healthnet.mhlw.go.jp

ADHD(注意欠如・多動症)は、「不注意」と「多動・衝動性」を主な特徴とする発達障害の概念のひとつです。

 

あなたはADHD脳かもしれない?この3つの特徴に当てはまる場合はその可能性が高いです!『仕事&生活の「困った! 」がなくなる マンガでわかる 私って、ADHD脳!?』

youtu.be


学識サロン
チャンネル登録者数 53.1万人
amazonリンク】
『仕事&生活の「困った! 」がなくなる マンガでわかる 私って、ADHD脳!?』司馬理英子/大和出版
https://amzn.to/3am2VkV

 

仕事&生活の「困った! 」がなくなる マンガでわかる 私って、ADHD脳!? 単行本(ソフトカバー) – 2017/2/16
司馬理英子  (著), しおざき忍 (イラスト)

遅刻、先延ばし、忘れ物、汚部屋……
そんなADHDタイプが社会でラクにサバイブするコツを専門医がストーリー漫画と解説で解き明かす!
主人公は才能があるのに、低評価の編集者。現れた一人の精神科医が彼女の生活を激変させる……

 

内容(「BOOK」データベースより)
里子。28歳。雑誌編集者。企画や原稿には定評があるものの、締め切り遅れ、ぐちゃぐちゃ机、遅刻や凡ミスで後輩にも先を越される始末…。ある日、彼女はひとりの精神科医と出会い、1冊のノートを手渡されます。そこに書かれていたことは―。ストーリーを追うだけで、発達障害のひとつ「ADHD」の特徴と対処法がマルゴトわかる!
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
司馬/理英子
司馬クリニック院長。精神科医。医学博士。岡山大学医学部、同大学院卒業。1983年渡米。アメリカで4人の子どもを育てるなか、ADHDについての研鑽を積む。1997年、『のび太ジャイアン症候群』(主婦の友社)を刊行。同年帰国し、東京都武蔵野市発達障害専門のクリニックである「司馬クリニック」を開院。子どもと大人の女性の治療を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)