シニア情報局

「ゆるりと参ろうではないか」 ゆっくりとゆったりと

【内臓脂肪が落ちる】食べても太らず、免疫力がつく食事法【10分でわかる】

 

【内臓脂肪が落ちる】食べても太らず、免疫力がつく食事法【10分でわかる】

クロマッキー大学

youtu.be

 

///ダイエットはなぜ失敗するのか? その理由は腸内環境とホルモンにあった!///

40代を越えたあたりから、私たちはどこか体の不調を訴えたり、「食べていない」にもかかわらず、体重が増える。しかし、その原因がいったいどこにあるのか分からないまま過ごし、いつの間にかメタボな体になっていく。
そういった方々が、巷にあふれるダイエット法を実行し、「健康」を手に入れようとするのだが、その後のリバウンドで、結局もとの状態に戻ってしまう……。
健康とはなかなか手に入らないものだ。
本書は、シンプルに「食事法」に着目し、それを改善することで、健康を手にし、ダイエットもできるということをエビデンスベースで解説する本だ。単に痩せるだけでなく、「食べながら」健康を手に入れる――その鍵となるキーワードが「ホルモン」だ。

石黒 成治(いしぐろ・せいじ)

消化器外科医、ヘルスコーチ
1973年、名古屋市生まれ。1997年、名古屋大学医学部卒。国立がんセンター中央病院で大腸癌外科治療のトレーニングを受ける。その後名古屋大学医学部附属病院、愛知県がんセンター中央病院、愛知医科大学病院に勤務する。2018年から予防医療をおこなうヘルスコーチとしての活動を開始。腸内環境の改善法、薬に頼らない健康法の普及を目的に、メールマガジンYouTube,Instagtam、Facebookなどで知識、情報を分かりやすく発信している。Dr.Ishiguro YouTubeチャンネル登録者数は7万人(2020年9月時点)。

 

出版社からのコメント
■目次■

プロローグ 太ると調子が悪くなる、その原因は
第1章 カロリー減やジムよりも、綺麗に確実に痩せるのが“正しく食べる"こと
第2章 人は食べたものでできている、だから今のあなたの腸は燃えている
第3章 現代人が痩せにくいのは、ホルモン異常のせい
第4章 免疫力をUPさせる生活習慣で、体は生まれ変わる
第5章 日々の腸活ルーティーンで美しく健康に生きる
エピローグ 健康格差時代の到来

--このテキストは、tankobon_softcover版に関連付けられています。
内容(「BOOK」データベースより)
年間200例の大腸がん外科治療を10年以上経験する中で見えてきた、腸内環境・ホルモンを整える理論。 --このテキストは、tankobon_softcover版に関連付けられています。
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
石黒/成治
消化器外科医、ヘルスコーチ。1973年、名古屋市生まれ。1997年、名古屋大学医学部卒。国立がんセンター中央病院で大腸がん外科治療のトレーニングを受ける。その後、名古屋大学医学部附属病院、愛知県がんセンター中央病院、愛知医科大学病院に勤務する。2018年から予防医療をおこなうヘルスコーチとしての活動を開始。腸内環境の改善法、薬に頼らない健康法の普及を目的に、メールマガジンYouTubeInstagramFacebookなどで知識、情報を分かりやすく発信している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) --このテキストは、tankobon_softcover版に関連付けられています。
著者について
石黒 成治(いしぐろ・せいじ)
消化器外科医、ヘルスコーチ
1973年、名古屋市生まれ。1997年、名古屋大学医学部卒。国立がんセンター中央病院で大腸癌外科治療のトレーニングを受ける。その後名古屋大学医学部附属病院、愛知県がんセンター中央病院、愛知医科大学病院に勤務する。2018年から予防医療をおこなうヘルスコーチとしての活動を開始。腸内環境の改善法、薬に頼らない健康法の普及を目的に、メールマガジンYouTube,Instagtam、Facebookなどで知識、情報を分かりやすく発信している。Dr.Ishiguro YouTubeチャンネル登録者数は7万人(2020年9月時点) --このテキストは、tankobon_softcover版に関連付けられています。