シニア情報局

「ゆるりと参ろうではないか」 ゆっくりとゆったりと

眠れなくなるほど面白い たんぱく質の話


私のプロテイン

 

 

 

三大栄養素たんぱく質の働きと1日の摂取量 | 健康長寿ネット

www.google.com

日本人の食事摂取基準によると、一日に必要なたんぱく質は、18~49歳は、摂取エネルギーの13~20%、50~64歳は14~20%、65歳以上は15~20%が理想とされており、推奨量は、18~64歳の男性は一日65g、65歳以上の男性は60g、18歳以上の女性は一日50gとなっています。

 

【タンパク質の必要量】タンパク質はどれくらい摂ればいい ?

www.morinaga.co.jp

タンパク質の摂りすぎは危険!?過剰摂取による影響とは

cp.glico.jp

たんぱく質は1日どれくらい必要?効率良く摂取できる ...

medipalette.lotte.co.jp

 

動画 これを見ればタンパク質の摂り方が全てわかる!摂取量やタイミングなどを解説

youtu.be

 

動画 【たんぱく質】そもそも筋トレ、ダイエット(減量)になぜそんなに大切なのか?量はどれくらい必要?何を食べるのか?アミノ酸って何?などなどを解説致します。

youtu.be

 

動画 【漫画】眠れなくなるほど面白い たんぱく質の話 【たんぱく質は痩せる】

youtu.be

フェルミ漫画大学
チャンネル登録者数 78.2万人

今回のお話は!【私は望月りん  物知りな小学4年生  あの・・すみません。ん?どうした。最近疲れやすくて、なんか冷え性も酷いし、肌もすぐ荒れるし、太りやすいんです。なるほどな、それはタンパク質不足が原因だな。え?タンパク質ですか?  あぁ、お前、肉とか魚とか豆とかちゃんと食べてるか?  いえ、ダイエット中なので全然食べてないです。それはダメだな。...】

【漫画】眠れなくなるほど面白い たんぱく質の話 【たんぱく質は痩せる】

参考文献:眠れなくなるほど面白い 図解 たんぱく質の話 藤田聡さま
購入→https://amzn.to/3iklaXk

 

#三姉妹シリーズ #漫画でわかる書籍 #たんぱく質の話

0:00 「筋肉・骨・臓器・皮膚・爪」の主成分はタンパク質
0:44 タンパク質がないと太りやすくなる
2:51 肌のハリやツヤが欲しければ化粧水よりタンパク質
4:39 タンパク質の必要量は体重の1.6倍
6:09 動物性タンパク質と植物性タンパク質がある
8:07 タンパク質は満腹感がある・疲労に効果的
9:08 まとめ
9:55 END

 

眠れなくなるほど面白い 図解 たんぱく質の話 Kindle
藤田聡  (監修)  形式: Kindle
5つ星のうち4.2    570個の評価    

シリーズ累計発行部数100万部突破の『眠れなくなるほど面白い図解シリーズ』最新作。ダイエットにも欠かせない『たんぱく質』の大切な働きと効果的な摂り方をわかりやすく解説!あなたの美容と健康に欠かせない1冊です。

<監修者>
藤田 聡(ふじた・さとし)
1970年生まれ。立命館大学スポーツ健康科学部教授。1993年、ノースカロライナ州ファイファー大学スポーツ医学・マネジメント学部卒業。2002年、南カリフォルニア大学大学院博士課程修了。博士(運動生理学)。2006年にテキサス大学医学部内科講師、2007年に東京大学大学院新領域創成科学研究科特任助教を経て、2009年に立命館大学に赴任。運動生理学を専門とし、老化とともに起こる筋量と筋機能の低下(サルコペニア)に焦点をあてた骨格筋タンパク質代謝についての研究を行っている。監修本に『筋肉がつく!やせる!タンパク質データBOOK』(朝日新聞出版)などがある。

 

内容(「BOOK」データベースより)
ダイエットや健康に絶対欠かせない『たんぱく質』。その働きから1日に必要な量まで徹底解説! --このテキストは、tankobon_softcover版に関連付けられています。
著者について
立命館大学スポーツ健康科学部教授。 1970年生まれ。1993年、ノースカロライナ州ファイファー大学スポーツ医学・マネジメント学部卒業。 2002年、南カリフォルニア大学大学院博士修了。博士(運動生理学)。2006年にテキサス大学医学部内科講師、2007年に東京大学大学院新領域創成科学研究科特任助教を経て、2009年に立命館大学に着任。運動生理学を専門とし、老化とともに起こる筋量と筋機能の低下(サルコぺニア)に焦点をあてた骨格筋タンパク質代謝についての研究を行っている。運動と栄養摂取によるタンパク質代謝を若年者と高齢者で比較し、筋タンパク合成と分解のメカニズムを分子レベルで解明する研究を進めている。 --このテキストは、tankobon_softcover版に関連付けられています。
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
藤田/聡
立命館大学スポーツ健康科学部教授。1970年生まれ。1993年、ノースカロライナ州ファイファー大学スポーツ医学・マネジメント学部卒業。2002年、南カリフォルニア大学大学院博士課程修了。博士(運動生理学)。2006年にテキサス大学医学部内科講師、2007年に東京大学大学院新領域創成科学研究科特任助教を経て、2009年に立命館大学に着任。運動生理学が専門(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) --このテキストは、tankobon_softcover版に関連付けられています。

 

動画 【ベストセラー】「たんぱく質プロテイン医学部教授が教える最高のとり方大全」を世界一わかりやすく要約してみた【本要約】

youtu.be

本要約チャンネル【毎日19時更新】
チャンネル登録者数 108万人
Amazonで購入はこちら👉https://amzn.to/3jZGgfm
楽天で購入はこちら👉https://a.r10.to/haar1o

▼【目次】
00:00 ご挨拶・導入
01:24 第一章 日本人はタンパク質が足りていない
08:49 第二章 最新研究で判明した!タンパク質の最高の取り方
19:18 第三章 タンパク質でダイエット!

 

食べてやせる!若返る!病気を防ぐ!たんぱく質プロテイン医学部教授が教える最高のとり方大全 Kindle
上月正博  (著)  形式: Kindle
5つ星のうち4.0    57個の評価    

今、健康・医療・スポーツ・美容・リハビリ・介護・ビジネスの分野で最も注目され、私たちの体づくりと生命活動のすべてを担う最重要栄養「たんぱく質」。その最新知識と効率のいいとり方を、医学部教授がくわしく解説する「1冊丸ごと・たんぱく質事典」。
やせる! 筋肉がつく! キレイになる! 若返る! 元気が出る! 病気が退く! 最高のとり方図解
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
コンビニやスーパーを席巻する高たんぱく質食品の数々を見ても、たんぱく質への関心がにわかに高まっていることがわかります。たんぱく質は、体内に実に10万種類も存在し、筋肉・骨・靱帯・肌・髪・内臓から脳・血管・ホルモン・酵素・抗体まで、私たちの体づくりと生命活動のすべてにかかわっている最重要栄養ですが、その重要性や正しいとり方についてくわしく知っている人はまだ少ないのが実情です。
本書は、最新研究で次々と明らかになるたんぱく質の機能性から、元気が出る! 体が引き締まる! いつまでも若々しくいられる! 生涯ずっと歩ける!「たんぱく質の最高効率のとり方5W1H」まで、医学部教授が豊富な図解をまじえてくわしく伝授します!
おいしくて簡単に作れる「高たんぱくレシピ20」「食材別・高たんぱく食ランキング」「1日何グラムとればいいかすぐわかる早見計算表」「マンガたんぱく質一生物語」「たんぱく質不足チェック表」など内容充実!

 

著者について
1981年東北大学医学部を卒業。
2000~現在、東北大学大学院医学系研究科内部障害学分野教授、2002~現在、東北大学病院リハビリテーション部長(併任)、2008~2015年同障害学専攻長、2010~2020年同先進統合腎臓科学教授。
日本腎臓リハビリテーション学会理事長(2011~2021年)、国際腎臓リハビリテーション学会理事長(2020~現在)、日本リハビリテーション医学会副理事長(2008~2012年、理事2006年~現在)。
医学博士。日本腎臓学会評議員。総合内科専門医。腎臓専門医。高血圧専門医。リハビリテーション科専門医。
2018年には腎臓リハビリテーションの功績が認められ、心臓や腎臓の分野に貢献した科学者に贈られる国際的に名誉ある賞「ハンス・セリエメダル」を受賞。 --このテキストは、tankobon_hardcover版に関連付けられています。

 

動画 【まとめ】効率的なタンパク質の摂り方を4つ伝授します

youtu.be

体質改善を終わらせる方法。
チャンネル登録者数 8.55万人
10年以上同じ症状で悩んでいる方のために、
体質改善プログラム MUI 』を主催しています。
https://www.mui-taishitsukaizen.com/
✨✨↑↑オンライン無料相談はこちら✨✨

この動画に関するご質問はコメント欄へどうぞ!

 ◆ダイジェスト 
00:00 はじめに
01:49 肉、魚、卵、プロテインからバランスよく食べること
08:22 大豆系にタンパク質は期待しないこと
12:55 お腹の調子を観察すること
17:28 よく噛むこと
19:04 タンパク質を1日120g食べてみたら・・・?


◆大事なポイント 

・ヒトはタンパク質のかたまりである
・肉、魚、卵はそれぞれタンパク質以外にも必要な栄養が含まれている
・オメガ3は炎症を抑え、オメガ6は炎症を促進させる
・鶏卵は食物繊維とビタミンC以外の栄養素が全て含まれている
プロテインの手軽さは大きな価値がある
・生卵はビオチン不足を呼ぶので食べ過ぎは注意する
・タンパク質は9種類のアミノ酸のバランスが大事である
アミノ酸のバランスを点数化したものをプロテインスコアという
・タンパク質は食べても消化、吸収、再吸収させなければならない
・タンパク質をアミノ酸に分解するのは胃酸である
・胃酸の過不足はビーツチェックをやってみる
・胃酸を増やすにはタンパク質を摂らなければいけない
・よく噛むことはとても大切である